心臓血管センター

地域連携

実地医家の先生方へ

医療関係者向け記事

実地医家向け情報誌「Cardiology Now and Future」を創刊しました。
尼医ニュース 2011年4月1日号に当科の記事が掲載されています。
 「心臓カテーテルの前に心臓病を診断できる心臓CT」

尼崎中央病院 心臓血管センターとは

全力を尽くして現在の患者さまを診断、治療すると同時に、将来の循環器学の発展についても寄与したいと考えています。

かかりつけの患者を安心させるために一度見学したい

患者さまをご紹介される際には、顔の見える医師が安心です。お時間のある時に院内をご紹介することは可能です。

侵襲の少ない心臓CTをしてほしい

当院での診察が原則ですが、当院ならではの技術での少量造影剤での心臓CTについては全国から患者がいらしています。撮影して患者さまにお帰りいただき、結果を後日紹介医にお送りすることもできます。また、結果が悪かった場合、早期の対応について御連絡を入れ、治療を進めさせていただくご相談をする場合があります。詳しくはお問い合わせください。

資料ダウンロード

尼医ニュースH25.3月号

このページの先頭へ