診療科のご案内

血液内科

下記の内容に少しでもあてはまる方は、是非一度受診されることをお勧めします。

血液外来

  • 最近、顔色が悪いと身近な人から言われた、または自分で思う。
  • 最近、以前と同じことをしても息切れ、倦怠感を感じる。集中力が続かない。
  • 最近、すぐ傷口が化膿してしまう。創部が治り難い。
  • 最近、微熱、高熱が続く、なかなか下がらない。
  • 最近、ぶつけた覚えがなかったのに青あざが出来やすい。
  • 最近、鼻出血、歯肉出血がよく起こる。
  • 首、脇の下、ソケイ部、等にリンパ節が腫れている。
  • 会社や市の健康診断で赤血球数・白血球数・血小板数のどれか1つ以上に異常を指摘された。

免疫外来

  • かゆみを伴わない皮疹が出来やすい。
  • 関節の痛みや腫れがある。
  • 原因不明の熱が続く。
  • 筋力の低下、皮膚が徐々に硬くなる。
  • 体重が減少気味。
  • 疲れ易い、気力がない。
  • 口が渇く、目がコロコロする。
  • 顔、手足がむくむ。
  • 指先に潰瘍が出来易い。
  • 朝、手足や身体が硬くなり動かし難い。動かしているうちに自然にこわばりがとれてくる。

白血病には、内服薬で完治してしまうタイプと、抗ガン剤などで数年治療しなければならないタイプと、骨髄移植などをする法がよいタイプと、おおまかに3タイプあると考えて良いと思います。
当院では、クリーンルームが在り、それらのタイプと迅速に診断できる設備とスタッフが揃っております。また、悪性リンパ腫やリウマチなどの病気に対しても充分な対応を心がけておりますので、貧血の方は一度、検査をお受けください。

医師紹介

医学博士 伊福 秀貴
院長
専門医
日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医/指導医
日本人間ドック学会専門医
日本感染症学会ICD認定医
日本医師会認定産業医
医学博士 高塚 広行
副院長 内科部長
専門医
日本血液学会評議員
近畿血液学会評議員
浅田 貴子
内科医

このページの先頭へ