診療科のご案内

歯科口腔外科

歯科口腔外科 病院の中に開設されている歯科は、町の開業歯科医院とは異なった特色を持っています。

まず、口腔外科とは顎顔面領域の外傷、炎症、腫瘍などの治療を行う、歯科の中でも医科に近い特別な専門的分野です。
外来の患者様の治療では一般開業医では手に負えないような困難な抜歯や小手術、顎の悪い患者様などを主に扱っています。そのため開業医からの紹介患者様も多く、現在では初診の患者様の約50%は紹介の患者様です。

また外傷、炎症、腫瘍などの疾患に対して、入院下で全身麻酔での手術も行っています。

もちろん、一般の歯科治療も行っています。さらに歯槽膿漏の治療や予防にも力をいれ、口腔衛生指導も十分な時間を取って実施しています。

高血圧や心臓疾患などの全身的な疾患のために一般の歯科医院での治療を断られた経験がおありの方につきましても、毎週水曜日の午前と木曜日に麻酔科の専門医が全身の管理を行いながらの治療を行い、偶発的なことが起こっても迅速に対応できる安全な体制で歯科治療を行っています。

また専門医による顎関節症外来も行っています。

医科との連携のもとに幅広く安全な治療を目指しています。

医師紹介

歯学博士 佐々木 昇
歯科口腔外科部長
専門医
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
日本顎関節学会専門医
歯科医師臨床研修指導歯科医
日本がん治療認定医機構認定 がん治療認定医(歯科口腔外科)
松村 好
歯科口腔外科
日本口腔外科学会認定
口腔外科認定医
歯科医師臨床研修指導歯科医
石原 綾子
歯科口腔外科
日本口腔外科学会認定
口腔外科認定医

このページの先頭へ