感染制御室

感染防止対策への取り組み

当院は医師、看護師、臨床工学技士、薬剤師、臨床検査技師、事務職員で構成された、感染制御チーム(Infection Control Team: ICT)を設置し、『当院に関わる全ての人を感染から守る』という目的のもと、それぞれの職種が協力しながら院内感染防止対策のための活動を行っています。

感染防止対策に関する取り組み事項

感染防止対策のための主な活動内容

  1. 耐性菌の検出状況の把握
  2. 抗菌薬適性使用の推進
  3. 感染防止対策マニュアルの作成、改訂
  4. 院内ラウンドの実施
  5. 感染防止対策のための職員教育
  6. 院内でアウトブレイクが発生した場合の対応
  7. 針刺し・切創事故の発生時の対応
  8. 感染防止対策に関するコンサルテーション(相談)
  9. 地域の医療機関との連携カンファレンスや相互ラウンドの実施